「ラルク アン シエル」 映画「ワイルド7」の主題歌を担当 - エンタメな日記。7272

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラルク アン シエル」 映画「ワイルド7」の主題歌を担当


「ワイルド7」は、69~79年に望月三起也さんが
「週刊少年キング」で連載したマンガが原作

映画『ワイルド7』は、悪人で社会のはみ出し者であるワイルド7が、
悪と戦うという、まさにワイルドなカッコよさ全開な
ダークヒーロー・ポリス・アクション
邦画ということを忘れるほどのハイクオリティの映像とスケール感で
ヒーローたちをカッコよく描く。

瑛太のほかに、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、
平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ、吉田鋼太郎、
深田恭子、中井貴一と個性的な実力派俳優たちが名を連ねる。


hydeさんは、楽曲について
「僕自身がバイクに乗ってる感覚で作りました。
このような機会がなければこんなカッコいい曲にならなかったと思います」と自信を見せた。

瑛太さんは、
「カッコいい映画が出来上がりました。映画館で見ていただけるとよりカッコよさを実感できると思います。
ぜひ、超エンターテインメントを映画館で味わってください」とコメントしている。


7人のはみ出し者といえば、「荒野の7人」を思い浮かべてしまうのは古い^^;?
ダークヒーローといううのが魅力!
悪を知っているからこそ正義も生まれるのか・・

何事も対局にあるものも真実
自分の中にある悪と正義にも触れることができるかもしれないな~

映画は、ワーナー・ブラザース映画の配給で12月21日から全国公開予定だそうで、
見てみたい映画の一つになりそう





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotnanews7272.blog.fc2.com/tb.php/147-c96c28b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。