「ガンプラ」8歳が世界大会へ - エンタメな日記。7272

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンプラ」8歳が世界大会へ

プラモデル「ガンプラ」の“作り手世界一”を決める
「ガンプラビルダーズワールドカップ(W杯) 2011」の
日本代表選考会(11月6日)で、
14歳以下が応募できるジュニアコースに、
北海道に住む小学2年生の畑めいさん(8)が作った
「ザクとの戦い」がグランプリに選ばれた。


ザクが戦車を踏みつけたり、
戦車をバズーカで狙撃する迫力あるシーンを表現したもので、
「ストーリーを感じさせる作り」
「迫力があるジオラマ」など絶賛する傑作だ。

15歳以上が応募できるオープンコースと14歳以下のジュニアコース、
それぞれの中から世界チャンピオンを決定する。


スッゴイですよね!
お父さんの影響でジオラマ作りを始めたみたいなんだけど
夏休みの自由研究で作った作品が日本代表に!

プラモを作るだけじゃなくて、ジオラマってとこがいいよね。
想像力、表現力が膨らんで・・
手先を使って、細かい作業。

そういえば、小ちゃい頃にプラモ作ってたな~
久しぶりに何か作ってみようかな・・
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotnanews7272.blog.fc2.com/tb.php/183-b6018de8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。