紅白歌合戦 「長渕剛」鎮魂の歌 - エンタメな日記。7272

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白歌合戦 「長渕剛」鎮魂の歌

2012年 今年もよろしくお願いします。

最初は 紅白の話題を・・・

東日本大震災の復興応援を掲げた紅白に8年ぶりの出場を果たした
歌手、長渕剛(55)は、 被災地の宮城・石巻市から中継で熱唱。

津波と火災に見舞われ廃虚となった宮城・石巻市の門脇小学校を背に、
除夜の鐘と同じ108のスポットライトを浴び、
闇夜に浮かび上がった長渕が、
優しくも力強いシャウトで“祈り歌”を捧げた。

印象的だったライティング!
この瞬間に力を注いでいる人達が周りも
たくさんいることを感じましたね。

「きょうは震災で犠牲になった東北の方々への
鎮魂の祈りを込めた歌をみんなに届けます」


♪僕は悲しみを抱きしめようと決めた…ひとつになって君と生きる 
共に生きる

祈りを捧げた後、思わず涙を浮かべた男の視線の遠い先には、
ステージを見守る被災地の人々が大勢いた。

まさに、悲しみと希望が共存する“闇と光”の地から、
長渕は2012年の新たな夜明けを歌の力で伝えていた。

毎年かかさず観ている「紅白歌合戦」!
皆さんの 一生懸命さが 伝わってくるものでした。
トリのスマップ「笑顔抱きしめ・・」も、良かった~
今年一年 明るく行きましょう!!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotnanews7272.blog.fc2.com/tb.php/195-c8747daa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。