亀梨和也 映画単独初主演で1人20役以上に挑戦  - エンタメな日記。7272

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀梨和也 映画単独初主演で1人20役以上に挑戦 

「KAT-TUN」の亀梨和也さんが新作映画「俺俺」に単独初主演し、
1人で20役以上に挑戦することが明らかになった。

映画は、第5回大江健三郎賞を受賞した星野智幸さんの同名小説が原作。

郊外の家電量販店で働く主人公・均(亀梨さん)が、
なりゆきで「オレオレ詐欺」をしたことから、“俺”が増殖していき、
やがて“俺”同士の削除が始まる……というストーリー。

「ミリタリーマニアの俺」「巨乳の俺」「全身タトゥーの俺」など
増殖していく20人以上の“俺”をすべて亀梨さんが演じる。
5月中旬にクランクインし、海外セールスも展開する。13年公開。

亀梨さんは「台本を読んでみて、『自分が増殖していく』という
本来絶対ありえない設定ですが、決して非現実的社会ではなく、
ものすごく現実に近いところで起こる、奇妙さがおもしろいと思いました。

“俺”一人一人のキャラクターに個性があって、
同じ部分や違う部分に注目してもらいたいです。
役の中でも、自分自身と似ているところと違うところがあって、
誰にでも潜む可能性ということが一つのテーマ」と見どころを語っている。


ハチャメチャなストーリーのように感じるけど、
このデジタル社会に浸ってしまうと
本当の自分はって、思うこともあるはず。。

一人20役なんてとんでもない挑戦だと思うので
どんなキャラクターが出てくるか楽しみですね。




コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。