「なでしこ」川澄選手半生 ドラマ化 - エンタメな日記。7272

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なでしこ」川澄選手半生 ドラマ化

なでしこジャパンのMF川澄奈穂美(INAC神戸)を主人公にした
テレビドラマ制作が計画されている。
川澄の出身地、神奈川県大和市内で行われたスウェーデン戦の
パブリックビューにゲスト参加した、
漫画「なでしこのキセキ 川澄奈穂美物語」の原作者、
上野直彦さんが明らかにした。

ドラマは、「少年サンデー」に5週連続で連載され、
5月に単行本となった上野さんの作品が原作となる予定。
原作では、サッカー少女が日体大時代に左ひざ前十字じん帯断裂の
重傷を克服して、2011年のドイツW杯で世界一になるまでの
劇的な様子が描かれている。

サンデーで連載中の4月に、関西の民放テレビ局から
ドラマ化の話が寄せられた。
女子サッカー選手のキャスティングなど難しい面もあるが、
20年以上、女子サッカーを応援し、INAC神戸では
スカウト担当も務めた上野さんは前向き。
「北京五輪でも代表から落選した選手。友情を大切にしながら
はい上がった姿はまさにドラマです。協力は惜しみません」と話した。
早ければ来春、2時間枠での放映を目指している。


オリンピックが始まりましたね~。
1次リーグ突破のなでしこジャパン。
川澄選手は、ワールドカップの頃から人気が高くなりました。
小柄な身体でタフに走る姿は好感が持てます。
全国のサッカー少女の憧れになって、
女子サッカー選手を目指す子供達も増えてくるんじゃないかな~

オリンピックはまだまだこれからですが
ガンバレ日本!!









コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。