和歌山でパンダの赤ちゃん誕生! - エンタメな日記。7272

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山でパンダの赤ちゃん誕生!

和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は23日、
今月10日に生まれたばかりのジャイアントパンダの雌の赤ちゃんを一般公開し、名前も募集するそうです。

赤ちゃんパンダは全身薄いピンク色で、目と肩の付近に少しずつ黒い模様が現れてきて、
母親の母乳で順調に育っており、体重は出生時167グラムだったのが、
22日現在で2倍超の343グラムにまで大きくなっています。

「アドベンチャーワールド」では、11歳のメスの「良浜」と、
19歳のオスの「永明(えいめい)」の自然交配に取り組んでいて、
ことし4月に交配に成功したとみられたことから、
今月にも出産があるとみて、準備を進めていました。

「良浜」は双子の赤ちゃんを出産し、このうち1頭は死産だったということです。
産まれたのは、体重167グラムのメスの赤ちゃんです。

「良浜」は平成20年とおととしにも、双子をそれぞれ出産しています。
「アドベンチャーワールド」で飼育されているパンダの数は、
これで合わせて9頭になりました。
これは国内の施設で最も多い数です。

パンダは上野動物園にしかいないと思っていました・・
和歌山にいたんですね。
報道とか全く見ていないような気がするのですがどうなんでしょう。
上野動物園のパンダはあれだけ騒がれて
フィーバーぶりが放送されていましたが、ナゼなんでしょうね。
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。