「ハロウィーン列車」運行 - エンタメな日記。7272

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハロウィーン列車」運行

西洋のお祭り「ハロウィーン」に合わせて、

名古屋と三重県志摩市を結ぶ近鉄特急で

子どもたちが魔女やお化けに仮装する

「ハロウィーン列車」が運行された。


「ハロウィーン」は毎年10月31日に

仮装した子どもたちが近所を回ってお菓子をもらう西洋のお祭りです。


27日近鉄名古屋駅から三重県志摩市の賢島駅までを結ぶ

「ハロウィーン列車」が特別に運行され、15組の家族連れが参加しました。

三重大学の学生たちが観光客を増やそうと発案したイベントで、

お化けのイラストや風船で飾りつけられた車内では、

子どもたちが魔女やゲームのキャラクターに仮装して回り、

みんなで写真を撮ったりしながらハロウィーン気分を満喫していたそうです。


あたりの前のようにハロウィーンのお祭りが日本に定着しましたね。

あちこちに、オレンジ色のかぼちゃの人形を見かけます。

日本の商戦魂とでもいうのでしょうか。

この時期だけのイベントもたくさんあって、

盛り上がっているところもあるでしょうね。

今回のイベントもそういったものだけど、

日本が元気になるのならそれに越したことはないですね(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。